生え際

頭皮や生え際にニキビができたことはありませんか?なかなか治らなかったり、ニキビの数が増えてしまったり。うっかりひっかいてしまったときには激痛がはしりますよね(笑)(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

こんな頭皮や生え際にできるニキビは一体何が原因なのでしょうか。

実は、頭皮にできるニキビにはさまざまな原因があり、一つ一つ原因を取り除いていったらニキビが解消されることが多いのです。

また、ニキビのように見えていてもニキビではない場合もあります。それは、細菌による炎症が原因となった皮膚トラブルのケースです。

今回は、『頭皮や生え際にできるニキビ、その原因と対策法』について、お話します。

 

【スポンサードリンク】

頭皮や生え際にできるニキビとは?

頭皮や生え際にできるニキビには男性ホルモンが大きく関係しています。そして、最大の特徴は、治りにくいということなんです。

頭皮や生え際にニキビができる原因みていきましょう。

頭皮や生え際にできるニキビの原因

主な原因は次の通りです。

  • 洗い残し
  • 洗いすぎ
  • 寝具の状態
  • むれ
  • 生活環境

 

洗い残し・洗いすぎ

洗顔やシャンプーなどの石鹸カス、ワックスなどの整髪料の洗い残し、また、ニキビを気にして洗いすぎたなど、汚れが残っている場合、そして、洗いすぎて必要な油分までも洗い流してしまったとき、頭皮が乾燥してしまいます。

頭皮の乾燥はニキビができる原因の1つなんです。

寝具の状態

寝具とは、枕のことです。枕はこまめに洗濯していますか?枕の汚れは、頭にニキビできる大きな原因です。・・・(゚_゚i)タラー・・・

枕は、定期的に洗濯し、天日干しをしましょう。また、濡れた頭で寝てしまわないように注意してくださいね。

髪の毛が濡れた状態で枕をつかうと、枕は濡れてしまいます。濡れた枕に菌が繁殖して、頭皮のトラブルを招いてしまいます。

むれ

汗のかきやすい夏場、熱中症対策の1つとして帽子で直射日光から頭を守ることがありますよね。

この帽子、熱中症対策としては万能かもしれませんが、夏場には頭のむれの原因となります。

頭がむれてしまうのも、頭皮に負担をかけているので、よくありません。かといって、帽子をかぶらないのは危険行為。

汗をかいたらタオルでふくなどをして対策をとりましょう。

生活環境

生活環境は2つにわけられます。

  1. 睡眠不足
  2. 食事生活

睡眠不足はお肌の天敵です。

特にお肌のゴールデンタイムとなる、22時~2時までの時間、良質な睡眠をとれるようにしていきましょう。

また、ストレスなどがたまり、不眠になることがないように、自分に合ったストレス解消法を見つけることが大切です。

 

食事生活の基本を押さえましょう。

『朝ご飯をしっかり食べる』『栄養のバランスがとれた食事』この2つが大切です。

食事は生きるために必要なことの1つです。

しっかり食事をとることは、肌だけではなく、健康にもよいことなので、ぜひ実践してみましょうね。

 

このように様々な原因がある頭皮や生え際のニキビ。しっかり対策をとりましょう。

 

【スポンサードリンク】

頭皮や生え際のニキビ対策

おすすめのニキビ対策は次の通りです。

  1. 正しい洗顔・洗髪をする
  2. 前髪肌にかからないようにする
  3. 良質な睡眠をとる
  4. 食事生活も見直す

先ほどお話しした、ニキビの原因にしっかり対策をとっていきましょう。

たっぷりの水、またはぬるま湯で、洗顔・洗髪後にしっかりすすぐこと、髪の毛をニキビに当たらないような工夫、そして、しっかり睡眠をとり、たっぷり栄養を摂る。

これが頭皮や生え際にニキビができないようにする対策であり、また、早期にニキビが治るような対処になってきます。

おおよそのニキビが、この方法でなりにくくなりますので、ぜひ試してくださいね!

 

ニキビじゃないことも

ニキビに見えても、ニキビじゃないことがあります。『脂漏性皮膚』といって、カビの一種であるマラセチア菌による皮膚の炎症のことです。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

この場合、原因が菌によるものなので、皮膚科にかかることがおススメです。

マラセチア菌が原因の皮膚炎の場合、ニキビがいくつもでき、フケを伴うことが特徴なので、このような症状の場合は皮膚科にいきましょう。

 

このように、頭皮や、生え際のニキビは、ほとんどが少しの対策で抑えられ、なかなか症状が回復しない場合は、別の皮膚トラブルであることが多いものです。

日々のケアと、生活の見直しをしながら、症状をしっかり観察していきましょうね。

【スポンサードリンク】