%e7%84%a1%e9%a1%8cみなさんは『カーシェアリング』ってご存知ですか?カーシェアリングとは、1台の車を複数の人が使うサービスのことなんです。みんなでシェアするといったところでしょうか。
個人で1台の車を持つと、車両代だけではなく、維持費や保管場所など、個人にかかる負担が大きいものです。
普段あまり車を使わない人には、うってつけのサービスで、車も車にかかる費用も合わせてシェアできるということになります。

最近話題になってきたカーシェアリング、まだまだ知らないことが多いのも現実の話ですよね。
例えば、みんなでカーシェアリングするなら、車の保険はどうなるのか?なんてところは気になることの1つになるのではないでしょうか?

個人の負担軽減を念頭に始められたカーシェアリング、紐解いていきたいと思います。

ここでは、『カーシェアリングってどうなのか?保険料はどうなっているのか?』について、お話します。

【スポンサードリンク】

カーシェアリングのルール  ( ̄▽ ̄)b

カーシェアリングをするにあたり、様々な規約がありますが、大まかに説明していきますね。

カーシェアリングのルールは次のとおりです。

  • 車内は禁煙
  • 登録した人以外は運転しない
  • 時間厳守
  • ペット不可

車内は禁煙

個人間で車をシェアするわけですから当然と言ったら当然かもしれませんね。車の中では、電子タバコを含むすべてのタバコを吸ってはいけません。

登録した人以外は運転しない

カーシェアリングは、特定のグループで登録をしシェアを開始します。
のちほどお話しますが、車の保険などにも影響しますので、登録者以外の運転はしてはいけません。

時間厳守

車を使う時間は申請した通りの時間内で使いましょう。次に使う人が困ってしまうので、借りた場所に時間内に車を返却しなければなりません。なので、使いたい時間より余裕をもたせた時間を申請しましょう。

ペット不可

禁煙のお話と同様、1台の車を複数人で使うわけですから、ペットの同乗は厳禁です。

こういった具合に、『他の人が不快にならない、困らせない』といったことを気遣うことが、カーシェアリングをうまくいかせるコツになるでしょう。

【スポンサードリンク】

車の保険料ってどうなっているの?

カーシェアリングは、事前に入会金を支払い入会したうえで、『基本料金+利用料金』を支払います

車の保険、燃料代は、利用料金に含まれているので、実質支払うのは、基本料金と利用料金になります。

他に、借りている間にトラブルがあったときの補償金を免除するサービスもあるので、そちらの加入は強くおススメします。

このように、個人個人で支払うお金は、利用料金に含まれているので、レンタル料を計算しやすく、また個人負担が大きく軽減されるということにもつながっています。

車のカーシェアリングは、最近話題になっているサービスなだけあって、まだまだ手がのびないという方もいらっしゃいます。
でも、1代の車を個人で抱えることよりも圧倒的に手軽なのが、大きな特徴なんです。
同じカーシェアリングでも、家族間、学生さんなどを対象に割引もあるので、ぜひ検討してみてくださいね。(o・ェ・o)~ ok

【スポンサードリンク】