0b90d7f22681efa4c6ab1ad8537f90e3_s

みなさんは片付け、得意ですか?筆者は、正直なところ『部屋を片づけることは好きだけど、なかなか上手にできない』といったところです^^;

家や部屋の片付けをしているのに、すぐ散らかってしまうことには次の3つの原因があると考えられます。

  1. 物が多い
  2. 片づけやすいような収納法になっていない
  3. 定位置がつくれていない

思い当たる人は多いのではないでしょうか?実は、家や部屋の片付けにはちょっとした『心構え』と少しの『工夫』で片づけた後に状態を維持できるんです。そして、その片付けの効果は運気にも影響するんですよ!

片づけることで1番大切なのが、『捨てる』という勇気です。

想いがこもったもの、なんとなく使う可能性のあるもの、高価なもの。物を捨てられない理由ってたくさんあるものです。

いつでもお客さんを呼べるさっぱり、すっきりした家を目指して片付けのコツを覚えてみませんか?

ここでは、『片付けのコツを伝授!片付けの効果はズバリ運気UP!』についてお話します。

 

【スポンサードリンク】

運気を上げるための片付けのコツ!

10分って短く感じますか?長く感じますか?実は、この10分。家をきれいに維持するための大切な目安なのです。

10分で片付く家を目指してみませんか?10分って結構いろんなことができるのですよ!筆者も経験済みです!

『これから少しよっていい?』の電話から10分で片づけれると安心ですね。

ソファーにかけた服、テーブルにのった朝のコーヒーや子供たちのプリント、今に広がる子供のおもちゃ。

この程度なら、慣れれば5分で片づけられます。

でも!10分で片付く家にはポイントがあります。

物の位置が決まっている

これが1番大切なんですね。物を片づける場所がきちんと決められているということ。

これさえ決まっていれば、散らかった部屋もすぐに片づけることができます。

定位置には決まったものしかいれてはいけませんよ~

『とりあえず』が1番散らかってしまう原因なんですから。

 

なんでもBOXで『とりあえず』をなくそう

新聞紙を収納する大きさの箱を用意しましょう。慌てて片づけるときや、使う頻度などから『どこにしまおうか』と迷ったりするものを一時的に保管します。

このBOXがいっぱいになったら片付けのサインです。

ここに収納に困ったものをしまうことで、今まで決めていた物の定位置を崩さないようにします。

 

1日1つ物を捨てる

学校のプリント、新聞紙、ちらしなど、買い物に行かない日でも毎日ものが増えていきます。

どんなに小さいものでもよいので、1日1つ物を捨てる習慣をつけましょう。

毎日ものを捨てることを繰り返すうちに『必要なもの・不要なもの』を見分けることができるようになります。

 

【スポンサードリンク】

物を捨てる心

片付けがうまくいかない理由の1つに、『物が多すぎる』ということがあります。

先ほどもお話しした通り、毎日物は増えていきます。

不要なものはどんどん手放す心を持ちましょう。

 

2年間使わなかったら不要

おおよそのものは2年間使わなかったらその後使うことはほとんどありません。

2年間使わなかった時点で手放しましょう。

 

どうしても捨てられないならリサイクルショップ

『捨てる』ことができない場合、リサイクルショップに引き取ってもらうとよいでしょう。

使わないものを他の人へ譲るという感覚だと、手放しやすくなります。

 

思い出は写真に

子供たちの工作や発表会のドレス、思い出はたくさんあり、いつまでも残しておきたいのが親心。

でも、その思い出は見て楽しむことしかできません

それなら、きれいな状態のうちに写真に残してしまいましょう!

その方が場所もとらず、収納しやすくなります。

 

部屋を心を整え、運気をアップ

物を捨て部屋を片付けるといろいろなことがよい方向にいくのをご存知ですか?

  1. 家族の気分がよくなる。
  2. 家で落ち着ける分、外(学校、会社)での生活が明るくもっていきやすい
  3. 明るくしていると同僚、同級生との関係がよい

簡単に言うとこんな流れです^^

本当なんですよ~!

整っていない家で生活することは思った以上にストレスを感じるものなんです。

家がきれいなだけで、視界的なストレスもなく、気分もスッキリします。

また、物をなくすことがなくなりますので、生活もスムーズです。

『私はこの方が落ち着くの』と言っている方も、部屋を片付けると『維持したい』と思うものです。

このように、部屋を片付けること、また片付いた部屋で生活をすることはその人の運気を上げることにもつながります。

 

ここでご紹介した、片付けのコツ。みなさんの参考になればうれしいです!

 

 

【スポンサードリンク】