友達の家に、女三人集まってお茶会をしていた時、友達の一人に「ねぇ足見せてみて」と、突然言われ、言われるままに足を出すと、その友達が、指で私の足を押さえて、「少し浮腫みがあるんじゃないの??」と、言うのです。

「そうかな?気にしたことない。」と私が話すと、友達は、今度は、自分で自分の足を同じように指で押さえ、「私はもっと浮腫んでいるのよ。指で押すとなかなか戻らない。」と、言うのです。

見ると確かに、足の中で水でも動いているかのような凹み具合に、その場に居たもう一人の友達と、「それは良くないかも。病院へ行った方が良いよ。」と、二人で受診するように勧めました。

浮腫みの原因にも色々あるのですが、今回は、浮腫みの原因の一つである腎臓機能の低下、原因、その回復、改善方法と食事についてのお話しです。

【スポンサードリンク】

腎臓機能の低下、原因、その回復、改善方法と食事について

腎臓機能低下の原因である生活習慣病

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 内臓脂肪型肥満

糖尿病による腎機能低下

【糖尿病性腎症の症状】

血糖値が高い

蛋白尿

浮腫

尿を排出できないなどの排尿障害

腎臓と高血圧の関係

【腎臓と高血圧】

腎臓機能の低下は、

血圧を上昇させ

さらに腎臓に負担をける。それは、

余計に血圧を上昇させる。

高血圧の定義は、上が140㎜Hg以上・下が90㎜Hg以上

【スポンサードリンク】

気をつけて内臓脂肪型肥満

腎機能低下を改善、回復させるには??

  • 生活習慣の見直しと、改善
  • 食事
  • 注意点

【内臓脂肪型肥満】

内臓脂肪型肥満の方に、糖尿病や、高血圧、腎機能の低下がよく見られる。

【生活習慣】

内臓脂肪は、過食や、運動不足によりつきやすい一方で、食習慣や、運動不足を見直し改めていければ減らしていくことも可能

【生活習慣を見直し改善、回復】

先にも述べたように、生活習慣を見直すこと、特に、腎機能の低下が見られる場合には・・・

飲酒を控える。

喫煙を控える。

適切な睡眠。

適度な運動。

体を冷やさないように。

腎機能に良いとされている食事メニュー

【食事メニュー】

味噌汁

しじみ汁

鯖の味噌煮

切り干し大根

ひじきの煮物

玄米ご飯

海藻類、昆布

水分の摂取

【注意】

腎臓の病気の進行状態が進んでいる場合には、病院の食事療法に従って食事の改善を行って下さい。

最後に・・・・

沈黙の臓器と呼ばれる腎臓、肝臓は、機能が低下しているにもかかわらず、患者自らが感じる自覚症状が少ないことで知られています。また、腎機能の低下は、時間をかけて進行してしまうと、腎機能は、元に戻らないことでも知られています。そのため、命を奪われることもあります。

浮腫み、体がだるいと感じる倦怠感、しびれ、尿が出ないなどの自覚症状に気が付き病院を受診すると、人工透析や、腎移植が必要になっていたりすることもあります。症状が出てからでは、遅いとも言えます。

そのような結果になってしまわないように健康診断を受けたり、地域の検診などを利用して、内臓脂肪測定を受けたり、血圧測定や、尿検査を受けることをお勧めします。

【スポンサードリンク】