%e7%84%a1%e9%a1%8cあなたのお子さんは、足が痛い、痛いと、ものすごく痛がることありませんか??

私の子供一人は、好奇心旺盛で、ミニバスに、陸上、楽器演奏と、学校にて参加可能な事に、興味を持ち、積極的に色々と取り組み頑張っています。

それぞれ使用する体の筋肉にも違いがあるのか?

腕が痛い。手首が痛い。足が痛い。と、夜、湿布を貼っていたり。(^^;;

見てみると腫れもなく、翌朝には痛みも直ぐに治る様子。

多分筋肉痛。

そこで、『今回は、筋肉痛ではなく、ミニバスにも関係のある子供の膝の痛みや、痛みなしの腫れの原因について』取り上げお話していきますね。

【スポンサードリンク】

子供の膝の腫れ、痛みあり?痛みなし?考えられる原因は??

①捻挫

②骨折

③打撲

①~③の原因の多くは、交通事故などの不慮の事故。

④細菌感染

⑤膝に負担をかけるスポーツ。

⑥オスグッドシュラッター病・通称オスグッド病は、後ほど詳しく取り上げます。

⑦骨肉腫(悪性、ガンのこと)知っておいてほしいから後ほど取り上げます。

⑧骨腫瘍(良性、中には良性から悪性になることも)

オスグッドシュラッター病について

時に、痛みや、腫れ、熱を持ち、膝下の骨が、時間をかけながら突出してくる病気。

押したり、運動すると痛む。

スポーツ好きの子供には残念な病気です。

しかし、成長期を過ぎればほとんどの方は治ります。

痛みの間は、運動を休むことを勧められます。

スポーツ好きの子には、耐え難いことかもしれません。

医師と相談しながら、リハビリや、ストレッチを行ってください。

オスグッドシュラッター病は、膝問題を発表した、オスグッドさんと、シュラッターさん二人の医師の名前から名付けられています。

この病気になりやすい特徴

①10歳〜15歳成長期になりやすい。

②サッカーをしているなど特に男の子に多い。

③体の硬いお子さん。(この病により硬くなることも!!)

④サッカーの他にもバスケ、バレー、テニス、など走ったり、ジャンプする機会の多いお子さん。

⑤運動前後の準備運動と、整理運動をしていない。

(ストレッチ運動などを取り入れ準備運動と、整理運動を行うことは、ケガの予防と、疲労回復にも効果あり。)

⑥病気を発症した足を健康な足でかばっているうちに、健康な足もなる可能性あり。

【スポンサードリンク】

骨肉腫について

膝以外の骨(関節)に出来ることもあります。

顎、肩、股関節です。

この中でも、10代の膝に発生する確率が高い!!

進行すれば耐え難い痛みとなります。

しかし、初期は、腫れていても、痛みがなかったりして見落としがち。

痛みがあっても、初期段階では、筋肉痛程度。

腫れて痛みが無くても、病院へ。

成長痛

なんとなく膝の痛みと言えば成長痛かなって思いませんか??

成長痛は、検査しても、病的な異常もなく自然に治る痛みのことを言います。

成長痛には、心理的要素もあり、親が足を撫でてあげていたら落ち着いき寝てしまうこともあり、10歳くらいまでの子供に現れる痛み。

翌朝には、嘘のように治っています。

最後に、私の子と、知り合いの話を取り上げますね。

法事に正座を長時間して、上手く立ち上がれず、バランスを崩して足首を捻挫した方と、ママさんソフトバレーボールのチームメイ卜に、試合中、アキレス腱を切ってしまった方がいます。

近くにいた私達にも、ブチッと音が聞こえて驚いたほど、ハッキリと聞き取れました。

大人でも、柔軟性不足や、筋肉不足からこのような結果を招いてしまうこともあるそうです。

そして私の子一人は、部活の試合の後に、私と買い物して帰ろうと走りだそうとしたときに、ブチッとチームメイトと同じ音がして、その場に座り込みました。

そのまま私の車に乗せて、救急病院へ連れていくと、股関節の筋が切れていると言われました。

筋は、骨のようにレントゲンではわかりません。

まともに歩けるようになるまで、何週間もかかりました。

足のケガは、長らく療養しなくては治らず、生活も不便に。

子供に限らず大人も、柔軟性と、筋肉どちらも大切です。

疲労を癒すことなく過度の足の使い過ぎ、運動を全然行わないのは、どちらも足に良くないことです。

【スポンサードリンク】