%e7%84%a1%e9%a1%8cかわいいわが子との楽しいバスタイム♪お風呂を楽しいものにするために、お風呂用のおもちゃは欠かせませんよね。
でも、お風呂用のおもちゃって管理が難しそう・・・というより、管理が難しい!と感じている親御さんも多いのではないでしょうか。
そもそも、お風呂場って湿気が1番多い場所、カビ対策で日々の掃除自体が大変です。『そんなお風呂場に子供のおもちゃをどう収納すればいいの?!』って思いませんか?
子供ってなんでも口に入れるし、おもちゃもきれいに掃除しないと安心して使えません。
そんなお風呂用のおもちゃの収納方法やお手入れの方法でなやんでいるお母さんに伝授します。
今回は、『子供のお風呂用のおもちゃ、安心して使えるように手入れする方法、収納法』について、お話します。

【スポンサードリンク】

お風呂用のおもちゃカビ対策

  1. しっかり乾燥
  2. 工夫して収納
  3. 定期的に消毒

お風呂用のおもちゃをカビから守るためには、この3つだけでいいんです。詳しくみていきましょう。

しっかり乾燥

おもちゃを使ったら、水をきってしっかり乾燥をさせましょう。乾燥させるときには、お風呂場から出さなくてはいけませんよ。脱衣所に、乾燥させる場所を最初から作っておくと、お母さんの負担が少なくなります。
乾燥させる時間を短縮させたいときには、おもちゃ全体の水分をタオルで軽くふき取るとよいでしょう。

工夫して収納

お風呂場のおもちゃを収納する方法、代表例は次の2つではないでしょうか?

  1. ネットで吊るす
  2. かごをつかう

個人的にはネットで吊るす方法はおススメできません。ネットにおもちゃを片付けるのは大変楽なのですが、おもちゃの中に残った水がそのままになっていることも多く、また、お風呂場以外の場所に収納する場合は、下から水がたれてくるため、対策が必要になってしまいます。

ここでおすすめしたいのは、2つめのかごをつかうことです。

かごのサイズを小さくして、『かごに入る分だけもっていこうね』と子供にもっていくおもちゃを選ばせてあげることができます。(少ないほど手入れは楽になります^^;)

使い終わったおもちゃはかごに伏せて入れたり、軽くふいて入れたりしてそのまま保管場所に置くと乾燥させやすいでしょう。

他には、食器を洗ったときに使うかごや、バケツにざるをのせて使ったおもちゃを一時的に保管させるというのもおススメです。

自宅の収納スペースに合ったグッズを使うのがよいですね。

【スポンサードリンク】

定期的に消毒

おもちゃなので、煮沸消毒が難しいし、塩素系漂白剤なら洗い残しがあったときの子供への影響が心配・・・なんてことも考えられますね。そんなときにおすすめなのが次の2つ。

  1. 乳児用の消毒薬
  2. 重曹+酢

1.乳児用の消毒薬

乳児用の消毒薬は、哺乳瓶の消毒にも使えるので、安心ですよね。安心な割に、しっかり消毒されるのでおどろきです。

2.重曹+酢

重曹と酢をまぜるのも消毒効果が高い上に、もともとが食用なのでこれもまた安心ですよね。

酢の殺菌効果はとても強いので、おもちゃの消毒にはおススメです。

おもちゃは日々しっかり乾燥させながら使い、1週間に1度は消毒をしましょう。

このように、お風呂場で使うおもちゃ、キーポイントは、お風呂場に置きっぱなしにしないこと、そしてそのために脱衣所などにおもちゃの収納場所を確保するということ、そして、定期的におもちゃを消毒してきれいなおもちゃを使うということが大切です。

ぜひ楽しいバスタイムをお子さんと過ごすために、一肌脱いでみてくださいね♪♪♪

♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

【スポンサードリンク】