洗顔男性のニキビは普通のニキビと原因が違うのをご存知ですか?男性のニキビは、男性特有ともいえる男性ホルモンが影響しています。

若い頃のニキビとは違い、やっかいなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。やっかいといってもただただ、洗顔の回数を増やせばいいものではありません。

男性特有のニキビに打ち勝つべく、男性のニキビの原因や洗顔の回数・方法をまとめました。

今回は、『男性特有のニキビの正体と、おすすめの洗顔方法』についてお話いたします。

【スポンサードリンク】

男性のニキビの正体

ニキビとは、さまざまな原因によって毛穴が詰まってしまうことで起こります。

毛穴が詰まる主な原因として考えられるものが次の3つです。

  • ホコリなどの汚れ
  • 皮脂の分泌
  • 洗いのこし

乾燥や男性ホルモンによって皮脂の分泌が増えることが男性のニキビの特徴となっています。

では、次に年代別に男性のニキビの原因をみてみましょう。

10代のニキビ

10代のニキビは汚れや汗が1番の原因になっています。思春期の行動や発達段階での体の変化により、汚れや汗によるニキビがピークになります。

この汚れや汗は、年を重ねるにつれて治まるものがほとんどです。

思春期のニキビに悩まされていた人が、大人になって思い出話をしているのも症状が落ち着いたからといえるでしょう。

20代のニキビ

20代のニキビは、ストレスやホルモンバランスの影響による皮脂の分泌量が増えたものが多くの原因となっています。

男性ホルモンの生産量は20代が最も多く、これにより皮脂の分泌量に大きな影響を与えているといえます。

また、学生を終え社会に出だす20代はとりまく環境も大きく変化し、それによるストレスも原因となっています。

30代のニキビ

30代のニキビの主な原因は、ストレス・生活習慣の乱れ・疲労の蓄積によるものです。

30代では、20代と違い会社での責任も大きくなっていく傾向にあるので、やはりストレスがかかってしまいます。

また、職場でのストレスから生活習慣が乱れていくのもこの年代の特徴です。

そして、30代からは、疲労の回復力が下がっていく傾向にあるため疲労回復に時間がかかり、蓄積されていってしまうことが多くなります。

このように、それぞれの年代をとりまく様々な環境に合わせて対処していくことが必要になってきます。

【スポンサードリンク】

男性のニキビ対策  洗顔のPOINT

洗顔をするときの注意するべきポイントを見てみましょう。

  • 洗顔回数
  • 洗顔料の有無
  • シャワーはOK?
  • 水温

洗顔回数

1日の洗顔回数は多くても3回までにしましょう。しっかりした洗顔は1回、他は汚れを軽く落とす程度に済ませるとよいでしょう。

洗顔料の有無

洗顔料を使った洗顔は1日1回にしましょう。

洗顔料は毛穴汚れを落としてくれますが、何度も使うと乾燥を引き起こします。乾燥を引き起こしてしまった場合、皮脂の分泌する量が増えてしまうので、ニキビ対策には逆効果となってしまいます。

また洗顔料は、年代の原因にあわせたものを選びましょうね。

シャワーの有無

よくやってしまうのが、シャワーを直接当てて洗顔するという方法です。

『シャワーの水圧にはマッサージ効果がある』なんて思っている方も少なくないように思いますが、シャワーを直接当てると、必要な油分まで落としてしまいますから乾燥をひきおこしてしまいます。

必ず手にとったお湯で洗顔しましょうね。

水温

洗顔に使用する水の温度は、30度前後がよいでしょう。30度とは、手にとって『少し冷たいな』と感じる程度の温度です。

水温が低すぎると毛穴が引き締まってしまい、毛穴の汚れがとれません。また、水温が高すぎると必要な油分を洗い流してしまいます。

なので、水温は高すぎず低すぎずの30度前後がおススメです。

正しく洗顔してニキビを予防

それでは最後に、正しい洗顔方法をみてみましょう。

  1. 手を洗う
  2. 洗顔料を泡立てる
  3. 泡で顔を洗う
  4. しっかりすすぐ

手を洗う

洗顔をする手が汚れていては話になりません。洗顔前にはしっかり手を洗いましょう。

洗顔料を泡立てる

洗顔料は手の平でしっかり泡立てましょう。顔であわ立てている人はいませんか?洗顔料はしっかり泡にした状態で使用しないと洗い残しの原因になりますよ。

泡で顔を洗う

手のひらで泡立てた洗顔料の泡を顔にのせていきましょう。手の平は直接顔に触れないようにしましょうね。

泡をのせる順は、『油分の多いところから』と意識するとよいでしょう。Tゾーンといわれるおでこ・鼻・アゴからのせほっぺやこめかみ、最後は口周りと泡をのせていきましょう。

Tゾーンは軽く泡で円を描くようにしてあげるとよいですね。

基本は『洗う』というより、『泡をのせ油分を浮かす』と考えるほうが正しいです。

正しい知識で自分に合った洗顔を

男性のニキビについて、いかがでしたか?

男性のニキビは、男性特有の生活やホルモンの影響なので原因をつかみ、その原因に合った洗顔をすることが大切です。

ただしい洗顔をして、男性のニキビを克服しましょう。

【スポンサードリンク】