臭い玉ねぎやキムチ、漬物など、冷蔵庫を開けるとすごい臭いでわかるときありませんか?

こういった食材が放つ強い臭いは、冷蔵庫内でしつこくつきまとい、夏場なんて特に不快に感じますよね。(; ̄A ̄)  ク.クサイ…

またこの臭いは、冷蔵庫内だけではなく、他の食材にもうつってしまったりしないのか、心配になります。

やはり、冷蔵庫の臭いを取るしかありません!!!o(・ロ・)○  ヤルゾーーー

今日は、『冷蔵庫の掃除!臭いの取り方、臭いの原因』についてお話しします。

冷蔵庫の臭いの原因

どんなものが冷蔵庫の臭いの原因となっているのでしょうか?早速、見ていきましょう。

  • 食材の臭い
  • こぼれた食べ物のカスや汁
  • 保存しているビニールやトレイ
  • カビが発生している

困ったものですね。(゚ー゚;Aアセアセ

やはり冷蔵庫の臭いの原因となっているものを取り除き、掃除をしなければなりません。

【スポンサードリンク】

冷蔵庫の臭いをとろう!!(≧ω≦)b

早速、冷蔵庫の臭いをとるための掃除方法を見ていきましょう。

  1. 冷蔵庫内のものを出す
  2. 庫内を掃除する
  3. 消臭剤を入れる

冷蔵庫内のものを出す

冷蔵庫の中の掃除をするためには、一旦、冷蔵庫内に入っている食材を全てだしましょう

奥の方から思わぬものが出てくる時もあります。冷蔵庫の中を空にして大掃除開始です!

庫内を掃除する

冷蔵庫内の食材などを全て取り出したら、庫内を掃除しましょう。

  1. 取り外せる棚はすべて外して洗う
  2. 庫内を拭き掃除する
  3. 消臭剤を入れる

取り外せるものはすべて外して、中性洗剤をつけて洗いましょう。

外せるものを外した後は、庫内を消毒用エタノール、または、酢水(水200ml・酢大2)を含ませたタオルで掃除しましょう。

庫内を拭き掃除した後は、少しの間扉を開けた状態にして、乾燥・換気をしましょう。

消臭剤を入れる

市販の消臭剤の他に自分で準備ができる消臭剤をご紹介します。

  • 重曹
  • 焦がしたパンの耳
  • みかんの皮

このように、一般家庭で用意できるもので消臭剤を作ることができます。上記を入れ物に入れて、通気性の良い布(ガーゼやストッキングなど)で蓋をしましょう。

この消臭剤を冷蔵庫内に2・3箇所設置すると消臭効果を発揮します。

【スポンサードリンク】

冷蔵庫に臭いをつけない  (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

せっかく掃除をしたのに、再び食材を入れて臭いがついてしまったなんていうのは悲しいですよね。

食材を保存する時に一工夫をすることで、臭いを庫内に充満させないようにできます。

  1. お肉や魚はトレーから出し、密閉容器で保管する
  2. キムチや漬物など臭いのきつい食品は、密閉容器に入れた後、密閉容器ごとポリ袋に入れて保管する
  3. 切った玉ねぎはジップロックなど密閉度の高い袋に入れ保管する
  4. こまめに拭き掃除をして、食べ物のかすや汁を、庫内に放置しないようにする
  5. 消臭シートをひく

このように少し工夫することで、冷蔵庫内に臭いを発生させないで済みます

 いつも清潔な冷蔵庫

ここまでみてきたとおり、冷蔵庫内の臭いの原因は、食材の臭いによるもの、そして、食べ物のカスや汁によるもの、さらにはカビなどによるものなどがありました。

こまめな手入れと、一工夫した保存方法で対策できます。

それは、同時に、冷蔵庫内を清潔に保つことでもありますよね。

これからの夏、食中毒を防ぐためにも、いつも清潔な冷蔵庫を心がけ、臭いや汚れを撃退していきたいものですよね。

。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))  スペシャルスマイル♪

【スポンサードリンク】