無題

先日のことです。

海外から日本を旅している青年に、道を尋ねられました。

言葉は、通じなくても、お互いに言いたいことは通じてしまうのは、同じ人間の強みですね??( ´ ▽ ` )ノ

彼は自転車に乗り、背中にリュックと言う軽装にもかかわらず、長い距離を自転車で移動してきたと言います。

道を教えながら彼の行く目的地は、まだまだ先なのに、このまま自転車で行くのは、大変だなぁと私は、思いました。

少しでも青年の負担が軽くなればと、近道を教える私に、「ノー」(違う)、「ノー」(違う)を連発する青年。

しばし頑張って近道を教えたけれど、青年の言うノーに根負けして、地図上の彼が言う道を仕方なくそのまま教える私。
(^^;;ごめんなさい。

納得した青年は、安心したようにも見えました。

そして、「テェンキュー」(ありがとう)と、格好良く言い残し去って行く青年。

しかも、真近で見たのに、汗をかいている様子がない!!

どんだけ爽やかなのか?と、思ってしまいました。

青年の無事を祈りつつ、私だったら、自転車に乗らなくても、リュックを背負って歩くだけでも汗をかくのにと思ったのです。

『そこで、今回は、リュックを背負った背中の大量の汗の原因と、対策。それと、代謝についてお話ししていきますね。』

【スポンサードリンク】

リュックを背負った背中の大量の汗の原因と、対策。それと、代謝について。

原因

➀リュックと、背中の通気性が悪い。

➁背中の体温、体の体温の上がり過ぎるのを抑える。

③背中に汗をかいてしまう病気。

対策

➀の場合は、通気性を重視した作りをしているリュックを選ぶようにすれば改善されることも。

➁の場合は、速乾性や、通気性を備えた下着を選ぶなど。

汗をかいたら着替える。

特に、背中に汗をかくと、気になるのは汗ジミですね。

シャツが濡れて、ペタペタ。

長時間着替えも出来ないならビジネスマンのみなさんも、かなり不快に思われているはず。

会社に、更衣室や、シャワー室でもあれば、着替えてスッキリした気持ちにもなります。

しかし、それを体温の熱で乾燥するのは、時間もかかり乾くまで不快。

➂の場合は、糖尿病や、甲状腺ホルモン過剰分泌のバセドウ病、白血病、結核、更年期障害、極度の緊張や、ストレスなども考えられます。
早めに、原因となる病気の治療が必要です。

代謝について

汗かきは代謝が良い!?と、聞いたことはありますか?

それでは、代謝が良いとはどのような状態を指すのかご存知でしょうか??説明すると・・・

代謝が良い状態とは、効率良くエネルギーを消費している状態のことを言います。

つまり、汗をかいていてもその時に、エネルギーを消費している状態でなければ代謝が良いとは言えないのです。

汗をかいている時に、エネルギーを消費している状態なら、代謝が良いと言えます。

しかし、この時に代謝をしているのかは、体重体組成計などで測定してみないとわかりません。

体重体組成計は、一般家庭用に売られています。

ご利用下さいね。( ´ ▽ ` )ノ

【スポンサードリンク】

良い汗と悪い汗

良い汗とは?

①サラサラしている。

②無臭

悪い汗とは?

➀ベタベタして粘っている。

➁匂いがある。

代謝を上げるには??

代謝を上げるには、体を冷やさないことです。

冷たい飲み物や、食べ物、果物を食べ過ぎると体は冷えてしまいます。

体の中心であるお腹や、腰を冷やさない。

この部分が冷えていると、女性は、生理不順や、生理痛に悩まされることに。

【スポンサードリンク】