ウインナー

みなさんご存知のシャウエッセン。シャウエッセンといえば、ウインナーの代表、粗びきウインナーで日本ハムの主力商品となっており、1985年の発売当時から現在に至るまでの、大人気・大ヒット商品ですよね。

シャウエッセンってとってもおいしくてジューシーで、あらゆる料理にも顔をだせるウインナーですが、カロリーはどのくらいなのでしょうか?

ウインナーに並ぶ人気の持ち主、ベーコンと比べると、どっちがどれだけカロリーが高いのでしょうか。

ウインナーもベーコンも大好きな人は多いですよね。でもダイエット中の人にとっては、『太りやすいのでは?』と心配になってしまうかもしれません。

ここではっきりさせてみるのもよいのではないでしょうか。

ここでは、『シャウエッセンのウインナーとベーコン、どっち大ヒットの人気商品だけど、カロリーはどうなっているの?どっちが太りやすいの?!』についてお話します。

【スポンサードリンク】

シャウエッセン

シャウエッセンは先ほどもお話しした通り、日本ハムの大ヒット商品、粗びきのウインナーソーセージです。

ウインナーソーセージは、畜肉(豚や牛など)のひき肉に食品添加物・つなぎとなる材料などの結着剤を合わせたものを、羊の腸に詰めたものです。

焼いたり、ゆでたりと調理法は様々ですよね。

このシャウエッセン、1本がおよそ20gですが、カロリーはおよそ62キロカロリーとなっています。

ベーコンと比較しやすいよう、100gあたりで考えてみましょう。シャウエッセンは、100g当たり、およそ310キロカロリーとなっています。

 

ベーコン

それでは次に、ウインナーのライバル(?)であるベーコン。

みなさんはウインナーとベーコン、どっち派ですか?筆者は・・・どっちも大好きです(笑)。( ̄m ̄)ウププッ

話は戻しまして、ベーコン。ベーコンは、豚肉を塩漬けにして、燻製にしたものです。一般的には、豚肉のバラ肉を使っているため、脂が多く、とってもジューシーですよね。

ベーコンのカロリーは、100g当たり400キロカロリーです。

どうですか?予想通りでしたか?それとも予想外でしたか?

シャウエッセンvsベーコン どっちが太りやすい?!

結論から言いましょう。『シャウエッセンもベーコンもダイエット中には不向きです!』 Σ(|||▽||| )

カロリーでみると、100g当たり、シャウエッセンは310キロカロリー、ベーコンは400キロカロリーでシャウエッセンの方がカロリーが低く感じますよね。

でもでもそれは、『どんぐりの背くらべ』なだけなんです。

なので、ここまでお話してきて言いにくいことなんですが、ダイエットをしているときは、シャウエッセンやベーコン自体おススメできません。

【スポンサードリンク】

カロリーを気にしつつ、上手に食べよう

シャウエッセンもベーコンも、ダイエット中には不向きというお話をしましたが、それでも食べたいと思いますよね(笑)

だって、すごくおいしいですもん!( ̄  ̄) (_ _)うんうん

シャウエッセンもベーコンも、調理法は様々なので、調理方法を工夫したり、野菜と合わせて摂ったりと工夫をしてみるとよいでしょう

くれぐれもドカ食いだけは避けてくださいね。

 

このように、長年の大ヒット商品、シャウエッセン(ウインナー)もベーコンも、そのもの自体のカロリーは決して低いものではありません

でも、大ヒット商品なだけあって、その味を楽しみたい人は多いですよね。

上手に工夫して、カロリーを摂りすぎない程度に食べてみてくださいね。

 

【スポンサードリンク】