日々の生活、人との関わりでイライラした時、私は、トイレで気持ちを切り替えます♪
トイレは、誰にも邪魔されずホッと出来る空間。
癒されます。

しかし、時々トイレのドア一面に水滴、結露を発見してしまうと、気持ちが逆に重くなってしまうことも(^^;;

そこで今回は、トイレの結露とカビ対策についてのお話しです。

【スポンサードリンク】

トイレの結露とカビ対策

そもそもトイレの結露やカビは、どこからやってくるのか??

結露の出来る条件

①温度は低い。

②湿度は高い。

カビの出来る条件

①日陰

②湿度が高い

③増殖しやすい温度

④栄養源

結露や、カビの対策

①水分はこまめに拭き取る。

②換気扇の連続使用

③トイレのドアを開けておく。

④便器の蓋は閉める

⑤ストックしているトイレットペーパーを裸置きしない。

以上のことは、住宅を長持ちさせることにもつながり、そこで暮らしを営む方々の健康維持にも役立ちますよ。

窓や、換気扇のないトイレでは、換気困難になりやすいですね。

このような場合には、扇風機を活用してみるのもおすすめ。

個々の住宅事情にはそれぞれ違いがあります。

結露を起こす原因には、換気の問題だけに止まらず、トイレ自体などの住宅設備の老朽化や、住宅事情にもよりますので、ご自身で上手く解決出来ない問題には、専門家の点検や意見を参考に解決されて下さいね。

結露と健康

結露を綺麗に拭いておかなければ、やがてカビの発生を促し、カビを餌とするダニの発生を招きます。

カビや、ダニは、アレルギー反応を引き起こし、熱や、咳などの症状、気管支にも影響を与えることも。

結露は、トイレに限らず、住宅全体に発生する可能性があります。

結露が出来る場合には、家全体の換気に気を配ってください。

【スポンサードリンク】

美しい日本のトイレ

日本のトイレは、管理者の顔として、神様が宿る場所として、清潔に保つことで運気を上げる場所として、大切に扱われているため、住宅用トイレも、商業用トイレも、公衆トイレも綺麗。

日本のおもてなしの心を感じられる場所です。

日本の女性客をターゲットに、商売をされるならトイレとパウダールームの美化強化を意識するのは必須事項。

美化強化

①換気と、匂い対策

②清潔、清掃

③トイレットペーパーなど備品の補充

設備の使用方法

初めてのパウダールームにトイレ、設備の使い方がわからないと困惑されている方々をお見かけします。

設備説明の解説は、見やすい場所にわかりやすく、お願いします。

最後に

便利な公衆トイレ実話、子供たちが犯罪に巻き込まれてしまう場所にもなっています。

小さなお子様の保護者の皆様にお願いします。

公衆トイレへ一人で行かせないように、気にかけてあげてください。

お子様にも、お友達と連れ立って利用するように声掛けをしてあげてください。

遊びに行く時には、防犯ブザーや、笛などの利用を。

【スポンサードリンク】